ICO

TokenPayが1500BTCを調達しTIER2突破―どこまで調達できるか?

投稿日:

tokenpay logo

以前当ブログでもご紹介させていただいたICOのTokenPayですが、1500BTCを調達しTIER2を突破しました。

参考TokenPay(トークンペイ)がICOを実施―銀行との提携、高セキュリティな匿名通貨

この調子で行けばトークンセール終了時に最終目標である2500BTCの調達も見えてきました。いったいいくら調達するのでしょうか?

公式 TokenPay

現在の調達額

今のところ、TokenPayは1600BTC調達しています。仮に1BTC=160万円としても約25億円ですね。

tokenpay 調達額

TIER2達成で何が変わる?

TokenPayのICOはその調達額によってプロジェクトで行われる内容が変わってきます。

例えば最初の段階(500BTC)では銀行との提携とさまざまなプラットフォーム上でのプロダクトの開発が約束されています。もちろんこれは達成済み

tokenpay tier1

TIER2ではデビットカードの発行がされるということで、これに期待している方も多いようです。

tokenpay tier2

さいごに

ICOは2018年1月17日までです。

タイムボーナスもあり、早いタイミングで参加すればより多くのボーナスが貰えるので、せめて今のボーナス期間(+50%)中に参加した方がいいでしょう。

TokenPay のICOへの参加・登録方法やプロジェクトの詳細は以前書いた記事でも説明しているので、詳細が気になる方はぜひ確認してみてください。

参考TokenPay(トークンペイ)がICOを実施―銀行との提携、高セキュリティな匿名通貨

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

仮想通貨ガチホ太郎

友人が仮想通貨を購入しているのを知り、そこからどっぷり仮想通貨にハマっています笑 基本的に買った通貨はガチホ(ずっと持ってる)です!

おすすめ記事一覧

初心者のための仮想通貨投資の始め方 1

この記事では、 という方向けに、仮想通貨の仕組みや購入方法についてご紹介します! ※記事が長いです。購入方法だけ知りたい方は仮想通貨投資の始め方から読むことをオススメします。 仮想通貨の市場規模は拡大 ...

bitFlyer Zaif Coincheck logo 2

ガチホ太郎この記事では、自分が日本で仮想通貨を購入するときに利用している仮想通貨取引所をご紹介します!

海外取引所のメリット・デメリット 3

みなさんは仮想通貨の取引を行う際に海外取引所をよく使いますか? おそらく、最初は国内の有名な取引所(や、など)から使い始めたと思いますが、実は海外の取引所の方が便利なケースも多いです。 一方、海外なら ...

-ICO

Copyright© 仮想通貨ガチホ日記 , 2018 All Rights Reserved.