CHECK!!!

仮想通貨情報

Status(ステータス)で主に使われている3つの技術

更新日:

f:id:y_temp4:20170619084226p:plain

今回の記事では、Status(ステータス)で主に使われている3つの技術についてご紹介しようと思います。

ちなみに、使われている技術に関しては Status の Wiki から参照できます。

Status Wiki

React Native

facebook.github.io

React Native は React を用いたクロスプラットフォームなアプリケーションを作成するためのフレームワークです。

この技術を使うことにより、本来 Android と iOS で書き分ける必要のあったコードの大部分を共通化することができます(本来は Android であれば Java、iOS であれば
Swift を基本的に使うことになる)。

Wiki にも書いてありますが、この技術は Facebook や Instagram、Airbnb、Baidu、Discord など多くの企業・アプリで用いられています。ちなみに、React および React Native を開発しているのは Facebook です。

ClojureScript

github.com

ClojureScript は Clojure と同じような記述から JavaScript へ変換できる言語です。

先に上げた React Native は主に JavaScript で書きますが、Status では JavaScript を使う代わりに ClojureScript を使っているようです。

なぜそのようなことをしているかというと、おそらく Lisp 系の言語を使いたいからだと思います。Lisp は関数型のプログラミング言語で、特徴的な記法をします。Clojure は Lisp の方言です。

正直、ClojureScript を使っている、という記述を見たときは驚きました。おそらく、ほとんどの企業は React Native を使う時に、そのまま JavaScript を使うのではないでしょうか。

ClojureScript を使っているということから、かなり技術に自信のある印象を受けました。

Go

The Go Programming Language

Go は比較的新しい言語で、処理が高速なイメージがあります(実際高速です)。

Go を使っている理由は、おそらく Ethereum との関係です。Ethereum の実装に go-ethereum というものがあるのですが、Status ではそれを利用した形跡があり、独自に書き換えて実装を行っている部分もあるようです。

さいごに

これらの技術は全て OSS(オープンソースソフトウェア)なので、公開されています。また、Status の実装も OSS です。

GitHub にて確認できるため、余裕のある方は見てみてください。

github.com

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

仮想通貨ガチホ太郎

友人が仮想通貨を購入しているのを知り、そこからどっぷり仮想通貨にハマっています笑
基本的に買った通貨はガチホ(ずっと持ってる)です!

おすすめ記事一覧

初心者のための仮想通貨投資の始め方 1

この記事では、 という方向けに、仮想通貨の仕組みや購入方法についてご紹介します! ※記事が長いです。購入方法だけ知りたい方は仮想通貨投資の始め方から読むことをオススメします。 仮想通貨の市場規模は拡大 ...

bitFlyer Zaif Coincheck logo 2

ガチホ太郎この記事では、自分が日本で仮想通貨を購入するときに利用している仮想通貨取引所をご紹介します!

nem logo 3

現在、XEMが高騰し話題になっています!ここ数日は22~23円台で推移していましたが、29円まで高騰しました。

-仮想通貨情報

Copyright© 仮想通貨ガチホ日記 , 2017 All Rights Reserved.