COMSA ICO

COMSAが報奨金(BOUNTY)キャンペーンを発表!ブログやTwitterやってる人はCMSトークンがもらえるチャンス!?

更新日:

f:id:y_temp4:20170804075525p:plain

昨日、ついに日本語版のCOMSA 報奨金(BOUNTY) プログラムが発表されました。

COMSA ICO 報奨金(Bounty)キャンペーンの開始について | COMSA

これにより、さまざまなSNSやメディアを通してCOMSAの宣伝をした人に、CMSトークンが付与されます!

報奨金プログラムの内容

詳しくは先ほど貼った記事を確認してほしいのですが、簡単にCMSトークンがもらえる方法を確認すると以下の通りです。

  • 翻訳: 20 000 CMS
  • 署名とアバター: 70 000 CMS
  • Twitter: 15 000 CMS
  • Blog: 40 000 CMS
  • Facebook: 15 000 CMS
  • Youtube: 40 000 CMS

ここに紹介されている媒体を通して、規定の方法でCOMSAの宣伝を行うとその貢献度に応じてCMSトークンがもらえるようです。

ただ、中にはある程度影響力がないと参加できないものもあったりします。例えばTwitterであればフォロワーが500人以上、Facebookであれば友達が300人以上いないと参加できません(泣)

この中で、自分は少なくともブログあたりで報奨金がもらえたらな〜と思っています!

こんなにばらまいて大丈夫なの?

正直、自分はこのプログラムを見た際に「ここまでトークンをばらまいても大丈夫なのか?」と思いました。

しかし、ICOにおいてこういった報奨金プログラムは世界的には一般的なようで、自分の無知を恥じました・・・。

もちろん、一般的だからこういったプログラムをいくらやっても良い、というわけではなく、ある程度の節度を持った上で報奨金プログラムを行うのであれば、なんら問題はないと思います(実際、報奨金の総額は高いですが一人あたりに配分される量は少なくなりそうですし)。

さいごに

というわけで、「COMSAのプレセールに参加したいけど、トークンを買うお金がない・・・」という方は報奨金プログラムを利用してCMSトークンを手に入れるのもいいかもしれませんね。

というわけで、COMSAの報奨金プログラムの紹介でした。

COMSAのプレセールに事前登録する

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

仮想通貨ガチホ太郎

友人が仮想通貨を購入しているのを知り、そこからどっぷり仮想通貨にハマっています笑
基本的に買った通貨はガチホ(ずっと持ってる)です!

おすすめ記事一覧

bitflyer logo 1

ガチホ太郎この記事では、日本円を入金せずに仮想通貨の取引をしたい方向けにオススメの取引所bitFlyerについてご紹介します!

bitFlyer Zaif Coincheck logo 2

ガチホ太郎この記事では、自分が日本で仮想通貨を購入するときに利用している仮想通貨取引所をご紹介します!

nem logo 3

現在、XEMが高騰し話題になっています!ここ数日は22~23円台で推移していましたが、29円まで高騰しました。

-COMSA, ICO

Copyright© 仮想通貨ガチホ日記 , 2017 All Rights Reserved.