セキュリティ 仮想通貨取引所

仮想通貨の取引所では必ず2段階認証を設定しよう

更新日:

f:id:y_temp4:20170602153702j:plain

今回は、仮想通貨の取引をするなら欠かせないセキュリティの話です。

2段階認証って?

f:id:y_temp4:20170602154335p:plain

通常、何らかのアカウントにログインするときに求められるのはIDとパスワードのみです。

それに加え、もう一つ認証を加えるのが2段階認証です。

2段階認証では、一定の期間しか使えない数字の羅列がログイン時に求められます。

これにより、アカウントの安全性を向上させることができます。取引所に結構なお金を置いている方は、面倒でも絶対に登録しておいたほうがいいと思います。

2段階認証はAuthyがオススメ

f:id:y_temp4:20170602154521p:plain

一般的に、2段階認証で使われるのはGoogleのGoogle Authenticatorだと思います。

しかし、個人的にはAuthyというサービスをオススメします。

2段階認証には、2段階認証をするためのアプリを登録する端末(スマホ)を紛失すると、ログインできないというデメリットがあります。

昔、自分はGoogle Authenticatorを使っており、その状態でスマホが壊れてしまったので、2段階認証を設定していたアカウントでログインできずに困ったことがあります。

その点、Authyであればバックアップの設定や、別端末からログインできたりするので、2段階認証を登録している端末が壊れても安心できるというわけです。

(もしかしたら今はGoogle Authenticatorでも似たようなことができるかもしれませんが・・・自分はAuthyを使っています。)

authy.com

さいごに

f:id:y_temp4:20170602154732p:plain

パスワードを強固なものにするのはみんなが意識的にやっていることかもしれませんが、2段階認証はまだまだ知られてない方式な気がします(仮想通貨の取引所に限らず、よく知られている大手のサービスであれば2段階認証はほぼできます)。

仮想通貨に投資してもし多額の利益が出たとしても、それが盗まれるなどして紛失したら悲しいですよね。

余談ですが、仮想通貨界隈ではSlackメッセージを利用した詐欺(Scam)も多いので、なおさら注意が必要です。

参考仮想通貨関連のSlackで詐欺メッセージが多発しています【注意喚起】

まだ2段階認証していなかった人は、この機会にぜひ行うようにしましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

仮想通貨ガチホ太郎

友人が仮想通貨を購入しているのを知り、そこからどっぷり仮想通貨にハマっています笑
基本的に買った通貨はガチホ(ずっと持ってる)です!

おすすめ記事一覧

bitflyer logo 1

ガチホ太郎この記事では、日本円を入金せずに仮想通貨の取引をしたい方向けにオススメの取引所bitFlyerについてご紹介します!

bitFlyer Zaif Coincheck logo 2

ガチホ太郎この記事では、自分が日本で仮想通貨を購入するときに利用している仮想通貨取引所をご紹介します!

nem logo 3

現在、XEMが高騰し話題になっています!ここ数日は22~23円台で推移していましたが、29円まで高騰しました。

-セキュリティ, 仮想通貨取引所

Copyright© 仮想通貨ガチホ日記 , 2017 All Rights Reserved.