仮想通貨情報

テレグラムが大規模ICOを実施予定!今後のSNSの流れは?

投稿日:

テレグラム ロゴ

仮想通貨関連のプロジェクトでよく使われるチャートサービスであるテレグラムですが、どうやらこれまでに類を見ない規模でのICOを実施するようです。

参考2億人のチャットアプリ「テレグラム」が仮想通貨史上最大... | News | Cointelegraph

テレグラム・オープンネットワーク(TON)の立ち上げ

テレグラムはテレグラム・オープンネットワーク(TON)と呼ばれる仮想通貨のプラットフォームを立ち上げるようで、その規模はかなり大きなものになるそうです。

なにせ動く額がやばいですからね・・・。

米テッククランチによると、テレグラムはまず5億ドル(約565億円)分のGRAMを特定の大口投資家向けに発行後、今年3月までに一般向けICOを実施する。現時点でトークン全体の評価額は3000~5500億円と見積もられているという。発行されるトークンのうち少なくとも52%はテレグラムが安定性確保のため保有予定。大口投資家向けのプレICOセールに参加するには少なくとも26億円を支払わなくてはならないという。同ICOには一流の機関投資家や大手IT企業が既に興味を示している。

少なくとも数十億円という規模の金額が動く、大規模なICOになりそうです。

Twitterでの声

トークン&SNSは始まったばかり

ALISのCTOである石井さんは以下のようなツイートをしています。

ぶっちゃけまだまだ始まったばかりですし、今後どうなるかなんて誰にもわかりません。ただ、日本初のプロジェクトが少なめ?なのはちょっとヤバいというか、もったいない感じがするので頑張っていきたいところですね。

これからも自分は自分にできることをやっていこうと思います💪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

仮想通貨ガチホ太郎

友人が仮想通貨を購入しているのを知り、そこからどっぷり仮想通貨にハマっています笑 基本的に買った通貨はガチホ(ずっと持ってる)です!

おすすめ記事一覧

初心者のための仮想通貨投資の始め方 1

この記事では、 という方向けに、仮想通貨の仕組みや購入方法についてご紹介します! ※記事が長いです。購入方法だけ知りたい方は仮想通貨投資の始め方から読むことをオススメします。 仮想通貨の市場規模は拡大 ...

bitFlyer Zaif Coincheck logo 2

ガチホ太郎この記事では、自分が日本で仮想通貨を購入するときに利用している仮想通貨取引所をご紹介します!

海外取引所のメリット・デメリット 3

みなさんは仮想通貨の取引を行う際に海外取引所をよく使いますか? おそらく、最初は国内の有名な取引所(や、など)から使い始めたと思いますが、実は海外の取引所の方が便利なケースも多いです。 一方、海外なら ...

-仮想通貨情報

Copyright© 仮想通貨ガチホ日記 , 2018 All Rights Reserved.